黒にんにくの効果効能

黒にんにくってなに?
白い生ニンニクを一定の温度と湿度の中で長時間熟成・発酵させることで、
にんにく本来が持つ栄養成分が活性されパワーアップしたにんにくのことです


発酵する際におこる化学反応で色が黒くなることから黒にんにくと呼ばれています
熟成された黒にんにくは甘みがあり、抗酸化作用が高まります。

! より効果的に食べるには ?

【ダイエット目的】運動前に食べる
【美容目的】   就寝前に食べる
【疲労回復目的】 就寝前に食べる

副作用の心配はありませんが、食べ過ぎないよう1日の摂取量の目安は1片から3片くらいです
にんにくパワーを上手に活用してみてはいかがでしょうか

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜が高いのはなぜ?

ピーマンと赤ピーマンの違いは?

関連記事

  1. 野菜が高いのはなぜ?

    野菜の価格はジェットコースターみたいに上がったり、下がったり。一定に安定したり。。一般的…

  2. 効果抜群!花粉症対策【ハチミツ & シナモン】ドリンク…

    春の気配が漂い温かくなるのはうれしいことですが、それと共にスギやヒノキ花粉の飛翔も活発になります…

  3. さつま芋の種類と特徴

    さつま芋ってたくさんの種類があるけど違いは?天ぷら、大学芋、きんとん、定番の焼き芋!…

  4. ピーマンと赤ピーマンの違いは?

    ピーマンは緑色が一般的ですが、最近では赤ピーマンや、黄色、オレンジ色といったカラーピーマンも…

  5. 大田市場

    VEGE SHOPは毎日、大田市場にて仕入れを行なっています。大田市場には日本全国から青果物、諸…

  6. 海老芋と里芋の違いは?

    里芋の旬は秋から冬海老芋反り返えった形と表面の縞模様がエビのように見えるのでそう呼ば…

  7. Hugme

    こんにちはVEGE SHOPです。ちょっと態度が大きいクマの 「Hugme」 です。たまぁ〜 に…

  8. りんご味比べ

    世界には約15,000種、日本では約2,000種類あると言われるりんごりんごって「ふじ」とか「シ…

スポンサーリンク