野菜の栄養:動脈硬化食事編

血液をサラサラにして中性脂肪を除く

しいたけ
しいたけには”エリタデニン”という成分が含まれています。エリタデニンは血中のコレステロール量を低下させる作用があり動脈硬化の予防が期待されます。

玉ねぎ
善玉のHDLコレステロールを増やす作用があります。
玉ねぎに含まれる栄養素「ケルセチン」は動脈硬化対策につながると期待とされ、血管をしなやかにする働きがあり血管年齢を若返らせます。

里芋
さといもには (コレステロール生合成中間体) 合成酵素を抑制する働きが知られており、動脈硬化を予防する働きがあるといわれています。

! One Point
動脈硬化の改善が期待されるその他の食材
ニラ、キャベツ、人参、ブロッコリー、かぼちゃ、ピーマン、ネギ、アスパラガス、じゃがいも、さつまいも、オレンジ、キウイ、苺、グレープフルーツ、バナナなどに含まれる栄養素も効果的と云われています。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:骨粗しょう症予防食事編

海老芋と里芋の違いは?

関連記事

  1. 野菜の栄養:冷え症食事編

    毛細血管の血流を促す生姜しょうがに含まれる辛味成分に血液の循環を良くして、新陳代…

  2. 野菜の栄養:ダイエット食事編

    新陳代謝で脂肪燃焼!!きのこ低カロリーで腹持ちがいい食物繊維。油分の吸収を妨げる…

  3. 野菜の栄養:美容に・・食事編

    コラーゲン生成かぼちゃ皮膚や粘膜を健康に保つカロチン (ビタミンA) が豊富に含…

  4. 野菜の栄養:胃腸の調子食事編

    消化酸素をとる大根胃腸薬にも配合される消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており…

  5. 野菜の栄養:食欲不振食事編

    消化を助け胃酸をコントロールかぶ消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており、消化…

  6. 野菜の栄養:夏バテ食事編

    体のほてりを冷やし喉を潤す山芋やまいもは (ビタミンB群・酵素・食物繊維など) …

  7. 野菜の栄養:二日酔い食事編

    利尿作用を促し肝臓の解毒きゃべつキャベツに含まれる「キャベジン」と呼ばれる成分は…

  8. 野菜の栄養:貧血ぎみ食事編

    赤血球つくりだそうれんこん鉄分を多く含みます。鉄の吸収をよくするビタミンCが10…

スポンサーリンク