野菜の栄養:胃腸の調子編

消化酸素をとる

大根
胃腸薬にも配合される消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており、消化促進、胃酸のコントロール、胃もたれや胸焼けを解消します。
酵素は加熱に弱く、酸化しやすいので、食べる直前にすりおろした「大根おろし」なども良いです。

山芋
山芋も、消化酵素が豊富に含まれるので、胃もたれや胸やけを解消する効用があります。
粘りのもとムチンに胃壁を保護するはたらきがあり、一緒に食べたものの栄養を胃に負担をかけず無駄なく吸収できる為、回復力が見込めます。

きゃべつ
きゃべつにはビタミンU (キャベジン) が豊富に含まれ、暴飲暴食やストレスなどで傷ついた胃壁の粘膜を修復するはたらきがあります。

! One Point
胃腸が弱ってくると体力や免疫力が低下し風邪をひきやすくなります。胃腸はいつも元気で正常な状態にしておくことが大切です。

かぶの白い根の方にも、消化酵素や、里芋の粘り成分にムチンが含まれ胃腸によいです。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:最近イライラ編

野菜の栄養:体のむくみ編

関連記事

  1. 野菜の栄養:ダイエット編

    新陳代謝で脂肪燃焼!!きのこ低カロリーで腹持ちがいい食物繊維。油分の吸収を妨げる…

  2. 野菜の栄養:風邪ひいたぁ編

    体の免疫力を高めよう!!長ねぎねぎの白い部分は風邪のウイルスに対する殺菌、発汗、…

  3. 野菜の栄養:疲れぎみ編

    スタミナ疲労回復にんにくにんにくの臭い成分、アリシンは疲労回復効果のあるビタミン…

  4. 野菜の栄養:冷え症編

    毛細血管の血流を促す生姜しょうがに含まれる辛味成分に血液の循環を良くして、新陳代…

  5. 野菜の栄養:二日酔い編

    利尿作用を促し肝臓の解毒きゃべつキャベツに含まれる「キャベジン」と呼ばれる成分は…

  6. 野菜の栄養:貧血ぎみ編

    赤血球つくりだそうれんこん鉄分を多く含みます。鉄の吸収をよくするビタミンCが10…

  7. 野菜の栄養:老化防止編

    活性酸素を無毒化!かぼちゃかぼちゃはβ-カロテン、ビタミンC、Eを豊富に含んだ食…

  8. 野菜の栄養:物忘れ編

    脳を活性化!竹の子新陳代謝を高め、老化を防ぐ効果が期待できます。不足すると記憶力…

PAGE TOP