野菜の栄養:老化防止食事編

活性酸素を無毒化!

かぼちゃ
かぼちゃはβ-カロテン、ビタミンC、Eを豊富に含んだ食材で、血液をサラサラにして血管を守り、がん予防にも効果があります。β-カロテンは、抗酸化作用が強く、老化やがんから細胞を守ります。

玉ねぎ
タマネギに含まれるケルセチンにはこの血管の酸化反応を抑制するという効果と、血液中の脂質を減少させるという効果があることから、血管の老化を防ぐ効果を期待することができます。

茄子
ナスの濃い紫色の皮には抗酸化作用を持つナスニンが含まれています。ナスニンは活性酸素を除去する働きから、身体を老化から守ってくれます。

! One Point
老化防止には抗酸化作用が有効的で、ニンニク、ショウガ、ネギ、セロリなど、香味野菜も抗酸化作用が高いことで知られています。日常的にバランス良く摂取する事で、老けにくいいつまでも若々しい体をつくります。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:貧血ぎみ食事編

野菜の栄養:疲れ目食事編

関連記事

  1. 野菜の栄養:物忘れ食事編

    脳を活性化!竹の子新陳代謝を高め、老化を防ぐ効果が期待できます。不足すると記憶力…

  2. 野菜の栄養:夏バテ食事編

    体のほてりを冷やし喉を潤す山芋やまいもは (ビタミンB群・酵素・食物繊維など) …

  3. 野菜の栄養:風邪ひいたぁ食事編

    体の免疫力を高めよう!!長ねぎねぎの白い部分は風邪のウイルスに対する殺菌、発汗、…

  4. 野菜の栄養:糖尿病予防食事編

    インスリン分泌抑制血糖値上がりにくく!舞茸まいたけ独自の成分、X-フラクションは…

  5. 野菜の栄養:動脈硬化食事編

    血液をサラサラにして中性脂肪を除くしいたけしいたけには”エリタデニン”という成分…

  6. 野菜の栄養:便秘ぎみ食事編

    食物繊維で腸を活発にさつま芋さつまいもに含まれる食物繊維、セルロースが腸に程よい…

  7. 野菜の栄養:疲れ目食事編

    視力低下・眼精疲労予防しよう紫芋アントシアニンは、目の神経伝達を良くする効果があ…

  8. 野菜の栄養:最近イライラ食事編

    カルシウム補いストレス解消!!小松菜ストレス解消によいとされるカルシウム含有量が…

スポンサーリンク