野菜の栄養:疲れ目編

視力低下・眼精疲労予防しよう

紫芋
アントシアニンは、目の神経伝達を良くする効果があるとされています。光を感じるロドプシンという物質の再合成を促す働きがあります。
アントシアニンを多く含む食材としては、ブルーベリー、ブドウ、ナス、紫芋、しそ、赤キャベツ、黒豆など。

人参
ニンジンにはベーターカロチンが豊富に含まれています。ベーターカロチンは体内でビタミンAに変換され、目のビタミンと言われるほど、目の健康と密接にかかわっているビタミンです。

とうもろこし
ゼアキサンチンが多く含まれ、眼球周囲の毛細体筋の厚みを調整し、ものを見るときのピントの調整を助け、眼精疲労に有用な成分です。

! One Point
消耗した目に効果的な栄養分を届けるためには、緑色の濃い野菜や赤や黒い色の食材が良いとされています。ビタミンA、ビタミンB、アントシアニンの栄養素を多く含む食材 (かぼちゃ、茄子など) を取ると効果的です。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:老化防止編

野菜の栄養:二日酔い編

関連記事

  1. 野菜の栄養:ダイエット編

    新陳代謝で脂肪燃焼!!きのこ低カロリーで腹持ちがいい食物繊維。油分の吸収を妨げる…

  2. 野菜の栄養:最近イライラ編

    カルシウム補いストレス解消!!小松菜ストレス解消によいとされるカルシウム含有量が…

  3. 野菜の栄養:動脈硬化編

    血液をサラサラにして中性脂肪を除くしいたけしいたけには”エリタデニン”という成分…

  4. 野菜の栄養:血液サラサラ編

    中性脂肪を取り除こう!玉ねぎ玉ねぎは、野菜の中でも特に血液をサラサラにする薬効成…

  5. 野菜の栄養:貧血ぎみ編

    赤血球つくりだそうれんこん鉄分を多く含みます。鉄の吸収をよくするビタミンCが10…

  6. 野菜の栄養:胃腸の調子編

    消化酸素をとる大根胃腸薬にも配合される消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており…

  7. 野菜の栄養:冷え症編

    毛細血管の血流を促す生姜しょうがに含まれる辛味成分に血液の循環を良くして、新陳代…

  8. 野菜の栄養:物忘れ編

    脳を活性化!竹の子新陳代謝を高め、老化を防ぐ効果が期待できます。不足すると記憶力…

スポンサーリンク