野菜の栄養:ダイエット食事編

新陳代謝で脂肪燃焼!!

きのこ
低カロリーで腹持ちがいい食物繊維。油分の吸収を妨げるキノコキトサン
きのこに含まれるカリウムは体内の水分量調節に関わる栄養素です。腎臓に作用して老廃物の排泄を促します。むくみに悩まされているダイエッターに優れた効果を発揮してくれるでしょう。
塩分を体外に排出させやすくするため、高血圧予防にも役立つ栄養素です。

生姜
定期的に生姜を摂取することで基礎代謝を高められるため、痩せやすい体質を作ることができます。

ピーマン
ピーマンは、野菜の中でもビタミンCの多さがトップクラスです。赤ピーマンはレモンの1.7倍にものぼります!
ビタミンCといえば、「コラーゲンをたくさん作る」、「肌のアンチエイジング」、「シミを減らす」、「ニキビ予防」、「紫外線対策」など、キレイを目指す女子なら見逃せない効果があります。

コラーゲンは食べ物から摂取できないので、ビタミンCをたくさん摂って体内で作ることが大切です。ちなみに、同じ苦い野菜の「ゴーヤ」もトップクラスのビタミンCとダイエット効果が期待できます。

! One Point
他にもダイエット時に食べるといい野菜として食物繊維、代謝を高める緑黄色野菜、カリウムが多く含まれる
アスパラ、レタス、トマト、ほうれん草、大根、セロリ、ブロッコリーなどもおすすめです。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:便秘ぎみ食事編

野菜の栄養:物忘れ食事編

関連記事

  1. 野菜の栄養:血液サラサラ食事編

    中性脂肪を取り除こう!玉ねぎ玉ねぎは、野菜の中でも特に血液をサラサラにする薬効成…

  2. 野菜の栄養:便秘ぎみ食事編

    食物繊維で腸を活発にさつま芋さつまいもに含まれる食物繊維、セルロースが腸に程よい…

  3. 野菜の栄養:物忘れ食事編

    脳を活性化!竹の子新陳代謝を高め、老化を防ぐ効果が期待できます。不足すると記憶力…

  4. 野菜の栄養:二日酔い食事編

    利尿作用を促し肝臓の解毒きゃべつキャベツに含まれる「キャベジン」と呼ばれる成分は…

  5. 野菜の栄養:動脈硬化食事編

    血液をサラサラにして中性脂肪を除くしいたけしいたけには”エリタデニン”という成分…

  6. 野菜の栄養:骨粗しょう症予防食事編

    カルシウム、マグネシウム重要!小松菜骨をつくる栄養素、「カルシウム」は牛乳よりも…

  7. 野菜の栄養:疲れ目食事編

    視力低下・眼精疲労予防しよう紫芋アントシアニンは、目の神経伝達を良くする効果があ…

  8. 野菜の栄養:貧血ぎみ食事編

    赤血球つくりだそうれんこん鉄分を多く含みます。鉄の吸収をよくするビタミンCが10…

スポンサーリンク