野菜の栄養:最近イライラ食事編

カルシウム補いストレス解消!!

小松菜
ストレス解消によいとされるカルシウム含有量がほうれん草の5倍と云われ、牛乳約300mlと同等にあたります。
小松菜には亜鉛も含まれ、注意力や精神安定などの効用もあるとされています。

カブの葉
カルシウムはほうれん草の4倍。亜鉛も含み、その他のビタミン類も豊富です。

セロリ
セロリ特有の香り成分には、薬効があるアビオイルが含まれストレス解消、神経のイライラを静める働きがあります。
特にセロリの葉の方に多く含まれています。

! One Point
イライラの改善につながるカルシウムは、ビタミンDを多く含む食品 (きのこ類、レバー、魚など) と一緒に摂ると吸収率がアップします。

カルシウムと良質のたんぱく質、ビタミンB1をきちんと摂ることが大切です。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:美容に・・食事編

野菜の栄養:胃腸の調子食事編

関連記事

  1. 野菜の栄養:疲れ目食事編

    視力低下・眼精疲労予防しよう紫芋アントシアニンは、目の神経伝達を良くする効果があ…

  2. 野菜の栄養:ダイエット食事編

    新陳代謝で脂肪燃焼!!きのこ低カロリーで腹持ちがいい食物繊維。油分の吸収を妨げる…

  3. 野菜の栄養:美容に・・食事編

    コラーゲン生成かぼちゃ皮膚や粘膜を健康に保つカロチン (ビタミンA) が豊富に含…

  4. 野菜の栄養:便秘ぎみ食事編

    食物繊維で腸を活発にさつま芋さつまいもに含まれる食物繊維、セルロースが腸に程よい…

  5. 野菜の栄養:貧血ぎみ食事編

    赤血球つくりだそうれんこん鉄分を多く含みます。鉄の吸収をよくするビタミンCが10…

  6. 野菜の栄養:血液サラサラ食事編

    中性脂肪を取り除こう!玉ねぎ玉ねぎは、野菜の中でも特に血液をサラサラにする薬効成…

  7. 野菜の栄養:疲れぎみ食事編

    スタミナ疲労回復にんにくにんにくの臭い成分、アリシンは疲労回復効果のあるビタミン…

  8. 野菜の栄養:糖尿病予防食事編

    インスリン分泌抑制血糖値上がりにくく!舞茸まいたけ独自の成分、X-フラクションは…

スポンサーリンク