野菜の栄養:貧血ぎみ食事編

赤血球つくりだそう

れんこん
鉄分を多く含みます。鉄の吸収をよくするビタミンCが100g中55mgも含まれ、これだけで1日に必要なビタミンをまかなえるほどの量です。

大葉
しその強い防菌性を持つペリアアルデヒドが、腸内の細菌の腐敗を防ぎ、血液をきれいにし、造血を促進して貧血を治す効力を発揮します。

ほうれん草
ほうれんそうには100g中3.7mgの鉄分が含まれており、野菜の中では多い部類に入ります。鉄分吸収率は肉類に比べると低いのですが、鉄分の吸収を促進するビタミンCが豊富に含まれます。

! One Point
貧血に悩む方の多くは、鉄分不足が原因だと言われています。鉄の吸収をサポートすると言われている「ビタミンC」と一緒に摂取するとよいでしょう。

※ 記事は野菜に含まれる一般的な栄養成分をもとに構成しており、必ずしも効果効能を保証するものではありません。

野菜の栄養:物忘れ食事編

野菜の栄養:老化防止食事編

関連記事

  1. 野菜の栄養:便秘ぎみ食事編

    食物繊維で腸を活発にさつま芋さつまいもに含まれる食物繊維、セルロースが腸に程よい…

  2. 野菜の栄養:糖尿病予防食事編

    インスリン分泌抑制血糖値上がりにくく!舞茸まいたけ独自の成分、X-フラクションは…

  3. 野菜の栄養:ダイエット食事編

    新陳代謝で脂肪燃焼!!きのこ低カロリーで腹持ちがいい食物繊維。油分の吸収を妨げる…

  4. 野菜の栄養:疲れ目食事編

    視力低下・眼精疲労予防しよう紫芋アントシアニンは、目の神経伝達を良くする効果があ…

  5. 野菜の栄養:最近イライラ食事編

    カルシウム補いストレス解消!!小松菜ストレス解消によいとされるカルシウム含有量が…

  6. 野菜の栄養:胃腸の調子食事編

    消化酸素をとる大根胃腸薬にも配合される消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており…

  7. 野菜の栄養:夏バテ食事編

    体のほてりを冷やし喉を潤す山芋やまいもは (ビタミンB群・酵素・食物繊維など) …

  8. 野菜の栄養:美容に・・食事編

    コラーゲン生成かぼちゃ皮膚や粘膜を健康に保つカロチン (ビタミンA) が豊富に含…

スポンサーリンク